山麓写真館
 富士山麓の、それぞれに美しく輝く四季の風景を、暇を見ながら撮影したものを
掲載致します。富士山、富士五湖、樹海、川、富士山麓は撮影ポイントが一杯です。
 どうぞご覧下さいませ。
PineTree Homepage

オーナー Tuesday, 2018/8/14 08:50:03

 久し振りの演習場ナイト!

 平成30年8月13日 22時20分 気温19℃


 ここの所、毎日夕立があり湿気が多く天候の具合が悪い。
22時、フロントを締める折に御山を窺うと、山小屋の灯りも山体のシルエットも見える。
今日は北富士演習場の連続開放日だ、久し振りにカメラを取り出し出掛けた。
 富士五湖道路のガードを潜ると星空の下、御山が鎮座している。
今夜はペルセウス座流星群が極大を迎える日でもある、御山に降る流星も・・・などと
下心は一杯だ、好きな一本松へ陣取った。

 綺麗だ〜♪ 山小屋の灯りが御山を飾るネックレスのようにキラキラ輝く。
だが、久し振りの撮影でカメラ操作を忘れ、思い通り撮れない。目視で見える御山の上に
噴火の如く立ち昇る天の川もモニターに浮かばない。30秒のバルブ撮影していたら
御山の頂上に突き刺さるように流星が流れた、ヤッター!とモニターを見たら映っていない。
 スキルが錆付いている、衝撃だ。もっと撮りに来いヨ!と御山に言われた気がした。
 
  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪


オーナー Monday, 2018/7/30 14:10:59

 台風一過!

 平成30年7月30日 21時30分 気温23℃

     

 台風12号が通り過ぎ、ここの所、霞んでいた御山が満月に照らされ
スッキリ見えるので、久し振りにカメラを持ち出し撮ってみた。
 山小屋の灯りが輝き綺麗だ。


オーナー Wednesday, 2018/1/3 11:04:42

 パール富士!

 平成30年1月3日 5時50分 気温ー3℃





 久し振りにパール富士を撮りたくなった。
昨日が今年初めてのスーパームーンだそうだ。暦のアプリで月の位置を調べると、今朝は月齢15,6で
チョット月が掛け始める。方位288,3°、高度7°。もしかしたら紅富士タイムと重なるかも知れない。
そんな期待を胸に東富士五湖道路へ入った。

 月は御山の右側にあり、高度良〜し!先を急ぐ、月を御山に沈めるパール富士はハンテイングに似て楽しい。
数年前、友人にパソコンへパール富士の位置・場所・時間そして御山の色具合まで特定出来るソフトをイン
ストールして貰ったが、今は宝の持ち腐れとなっている。

 今朝、パール富士の撮れる場所は須走りICの延長線辺りだった。インターを下り、後方の御山と月を
探りながら東富士演習場の端へたどり着いた。良かった、今日は三が日で自衛隊もお休みみたいで人の
気配が無い。月が山頂付近に沈んでくれそうな場所に三脚を立てる。

 暗い中で何枚か撮っていると月が下りて来る、だめだ!沈むのが10分早過ぎる。御山が青くなり
始めた頃、月は山頂の後ろに隠れてしまった。久し振りにパール富士を追っかけたが、これはこれで良い!
山頂に棚引く薄雲を月の残照が照らし、何と神秘的な事か!正月早々良き情景に会えた。

  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪


オーナー Friday, 2017/12/15 08:59:05

 ふたご座流星群!



  平成29年12月14日 22時30分 気温ー3℃
昨晩から今朝に掛けて、ふたご座流星群が極大を迎える。
久し振りに撮りたい気持ちがガソリンメーターの様に充填され、満タンになった。
もう行くしかない!真冬の装備に着替えて植樹祭会場へ向かった。
 現場に着くと8台程、見物客が来ていた。
上空を見上げると薄い雲が流れコンデションが悪い。その時、一筋の流星が
オリオン座方向から御山の上に流れると「おー!」黄色い歓声が上がった。
1時間程撮って帰り、画像を編集すると1枚だけ流星が映っていた。
 良かった!寒い中、行った甲斐があった。

  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪

オーナー Saturday, 2017/8/26 08:29:16

 山中湖の夜明け!




  平成29年8月26日 4時20分 気温25℃
昨晩、何となく明日は焼けそう!そんな気がして、起きれたら起きよう、そんな感じで
目覚ましをセットして寝た。4時20分、目覚ましが鳴ると不思議、スツ!っと起きれた。
早速、カメラを持って家を飛び出した。

 東の空に浮かんでいる雲が焼け始めている、良い感じ、良さそうだが御山はガスの中。
梨が原まで行くとガスが出て霞んでいる、駄目かも知れない。

 湖畔まで来ると東の空が開き焼けが見える、何とかなりそうだ、ラッキー!

久し振りに陽の出ポイントに立った、御山はお顔を綿の様な雲が覆い隠している。
カメラを三脚にセットし撮り始める。綺麗な朝焼けだ〜!偶に来て、こんな焼けが見れるなんて
御山が呼んでくれたのかな。
 
 今日は”吉田の火祭り”上吉田の街を大松明が燃えて赤く焦がすと、山麓の短い夏も終わる。

  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪

オーナー Thursday, 2017/7/20 21:31:30

   梅雨明けの山中湖!



  平成29年7月20日 18時30分 気温24℃

 昨日、梅雨明け宣言が発令された、いよいよ本格的に忙しくなる夏だ。
今日は暇な夕方、隙を見て久し振りに御山に逢いに山中湖へと出掛けた。

 平野ワンドには3羽のハクチョウが遊んでいる、その1羽が「久し振りじゃないか!」と
ガンを飛ばして来た。こちらも負けずに、雁じゃなくてハクチョウじゃないか!と応戦!?

 御山の背景の雲が焼けるのを期待し待ったが、湖上の雲に邪魔される。それでも1時間程
待っていると、何とか雲が動いてくれ、その山体を拝めた。ん〜ん!待ってみるもんだ。
 

 

オーナー Friday, 2017/6/23 11:47:25

   山中湖にて!



  平成29年6月23日 5時0分 気温14℃

 リピーターの青山さんがいらして下さり、午前2時に新道峠へご案内する事になった。
ところがである・・・不覚にも目が覚めたのは5時だった。青山さんのお部屋へ電話して詫びを入れ
今から如何ですか、と誘ったが、やんわりとお断わりを頂いた。もう眠れない、山中湖へ向かった。

 山中湖の湖上がガスっていたので、パノラマ台から雲海に浮かぶ御山を狙う事にして向かった。
珍しくも駐車場に2台しか止まっていない、貸し切りの雲上富士を堪能し、平野ワンドへ下りた。

 ガスが濃く中々晴れないが、我慢して、その時を待っていると、友人の関根さんを発見、他愛無い
話をさせて頂いた。その時、30メートル程離れた岩の上に鳥を発見!良く見ると背がコバルト
ブルーに輝く空飛ぶ宝石カワセミだった。珍しい、山中湖で初めてカワセミを見た。 

  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪
 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ ←クリックしてね!        

オーナー Sunday, 2017/4/30 17:19:10

 河口湖・創造の森にて!






  平成29年4月30日 6時0分 気温5℃
 河口湖の創造の森へ出掛けた。
気温5℃、御山では昨日の夕立が雪だったようだ、薄っすらと雪化粧され綺麗だ。
カラマツ林にあるフジザクラとミツバツツジのポイントでは、御山に向かってフジザクラを
撮る時、昨年迄は邪魔になっていたカラマツが伐採されていた、カメラマンにとっては
嬉しい配慮で、感謝だ。
 水滴が着いたミツバツツジやカラマツの新芽が綺麗だった。 

  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪
 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ ←クリックしてね!        

オーナー Wednesday, 2017/4/26 00:01:03

 忍野村夕景!





 平成29年4月25日 18時0分 気温10℃

午後3時を過ぎた頃から、御山に掛かっていた雲が取れお顔が見えて来た。
明日から天気予報は下り模様と聞いては、もう行くしかない。

 忍野村のお宮橋に立った。
5〜6人が橋のポイントに群がっている、橋の下を見ると2名がいるだけで
隙間がある、挨拶して脇に入れて貰った。こんな事があるかもと長靴を履いて来た。
川の中に三脚を立て空が青くなるのを待った。

 空が暗くなると、カメラに映る夜空は何とも言えない青い色になるブルーアワーだ。
この空を背景にライトUPしたサクラを撮ると、日中では撮れない妖艶な雰囲気を
醸し出し、堪らない情景となるのだ。

 忍野村のサクラは七分咲きだろうか、富士山麓は只今、春爛漫♪

  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪
 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ ←クリックしてね!        

オーナー Tuesday, 2017/4/25 17:22:20

 河口湖・創造の森周辺にて!





 平成29年4月25日 11時0分 気温18℃
御山が見えている、ロケハンを兼ねて河口湖の創造の森周辺へ出掛けた。

 ご覧の通り富士ザクラが咲き出し、ミツバツツジも咲いている。
富士桜高原のソメイヨシノも四分咲きと言ったところだろうか?

 湖畔の桜が散り出したが、標高の高い場所にある桜は今からが見頃だ。
富士山麓の標高の差は、まさに地の利を生かした、お花見ポイントが
アチコチにあるのだ。 
 
  透き通る青空の下、浮かぶ富士山     
   見て・感じて下さい!富士山麓の自然を♪
 
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ ←クリックしてね!        

最新の発言 10 件です。 [ 全保存発言数 500 件 ]